出口はどっち?客先常駐SE話

この状況から抜け出したい!客先常駐の現実とメリット

女性システムエンジニアの場合

客先常駐システムエンジニアは特殊な働き方で、正社員ですが派遣と同じ働き方になります。この仕事では男性の方が多いのですが女性もいます。残念ながらwebデザイナーなどデザイン関係では男女比が同じくらいですが、技術系のエンジニアとなると男性がほとんどで女性はあまりいません。そのような環境ですが、出産や育児のサポートがほとんどなく仕事と家庭の問題で結局は仕事を離れてしまうという問題があります。これは客先常駐型だけではなくて、エンジニア全体の問題です。

このような、デメリットがあるのですが客先常駐システムエンジニアという働き方では、女性がキャリアアップを目指し実力を付けて実績も作れるというメリットがあります。これは、年齢の問題があるために将来を考えると転職や独立など脱出が必要になります。しかし、若いうちなら経験がなくても内定が取りやすく、複数の現場に関われるため実力を付けて実績を作る事ができます。

また、転職の際に客先常駐の経験がある人はとても有利になるというメリットがあります。これは企業が求める人材は即戦力ですが、客先常駐の経験者は毎回新人として複数の派遣先で仕事をしているため即戦力と見なされるからです。このように、年齢の問題で将来を考えると転職や独立が必要になってしまいます。しかし、若いうちからキャリアアップを考えるなら経験がなくても内定が取りやすく、複数の現場で鍛えられ実績も作れるというとても大きなメリットがあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です